メジロ

メジロ(目白・繍眼児、Zosterops japonicus)
メジロ(目白・繍眼児、Zosterops japonicus)

桜の木にとまるメジロです。メジロやヒヨドリ、スズメなどの野鳥は雑食性で花の季節には蜜を吸うために桜に集まってきます。メジロはその体色からウグイスと混同されることが多いのですが、本当のウグイスはもっと地味な色で花の傍ではあまり見かけません。ウグイスはとても警戒心の強い野鳥で藪の中を好む習性があり、例の鳴き声を聴いても姿を確認することは稀。反対にメジロは花の蜜を求め、枝から枝へとちょこまか動き回っているので、この季節は特に見つけ易いですね。写真は四万川ダム下の日向見公園で撮影したものですが、四万温泉の桜もそろそろ終盤となりました。今は山全体の新緑が淡いトーンで広がり始め、爽やかな芽吹きの季節に差し掛かっています。良質な温泉と共に周辺の自然や季節の移ろいなどをお楽しみ頂ければ幸いです。


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032