ゆずりは荘のお風呂

ゆずりは荘の露天風呂(秋)

「四万(よんまん)の病に効く」と言われる良質で柔らかな四万温泉をご堪能下さい。源泉かけ流しの露天風呂2か所、かけ流し循環併用式の風呂が2か所あります。その4か所あるお風呂に毎分平均10~15リットルの源泉が投入されています。清掃の3時間をのぞき一日中、源泉を楽しむことができます。

 

■泉質

カルシウム・ナトリウム―硫酸塩温泉(アルカリ性低張性高温)

■泉温

49,4℃(調査時気温2.5℃)

■適応症例
入浴:神経痛、筋肉痛、冷え性等
飲泉:慢性便秘、糖尿病、胆石症等

■インドアビュー
 googleストリートビューのように360度の臨場感でゆずりは荘をご覧ください。

北側の浴室

南側の浴室



北側内湯

ゆずりは荘北側内湯

北側露天風呂

ゆずりは荘北側露天風呂

北側脱衣所

ゆずりは荘北側脱衣所

南側内湯

ゆずりは荘南側内湯

南側露天風呂

ゆずりは荘南側露天風呂

南側脱衣所

ゆずりは荘南側脱衣所

日帰り入浴も可能です

 

営業時間:13:00~17:00
日帰り入浴のお休み:休館日・休前日・祝日など※

料金:
大人 600円
子ども 400円
幼児 200円


※休前日・祝日でも日帰り入浴が可能な日もあります。事前のご確認をお願いします。

ゆずりは 杜の足湯&飲泉所

ゆずりは杜の足湯&飲泉所

四万ゆずりは荘と道路に挟まれた位置にあります。冬期時は少しぬるめになりますが、源泉100%の効能をお試しください。



よくある質問 お風呂編

Q:泉質は?
A:硫酸塩泉(アルカリ性)です。見た目は無色透明です。入った時、肌に優しくしみ込んでいく感じは、天然温泉ならではの効果です。


Q:赤ちゃんでも温泉にはいれますか?
A:基本的には、赤ちゃんにも優しい温泉と言われていますが、まれに、体質に合わない場合もあります。ベビーバスも無料でご利用いただけますので、温水(洗い場の蛇口)を使って適度な温度のお湯をつくって、赤ちゃんにおはいりいただくのも一つの方法です。ベビーバスはフロントにお問い合わせください。


Q:温泉の効能はどのような感じですか?
A:神経痛や筋肉・関節痛や冷え性などに効くと言われています。また、飲泉による胃腸の働きへの効果もあると言われます。当館では、朝食時に、温泉たまごの他、源泉を使った「おかゆ」もお出ししております。胃腸に優しいお食事です。


Q:温泉の温度はどれくらいですか?
A:浴槽内の温度は42℃前後です。加温や加水等しておりませんので季節によって若干の温度差があります。夏場で41~43℃前後、冬場で39~41℃前後です。


Q:お風呂は源泉かけ流しですか?
A:露天風呂は、100%「源泉かけ流し」です。浴槽内の温泉投入口から源泉が入ります。内風呂も100%源泉を使用しています。

Q:お風呂は24時間入れますか?

A:チェックイン(通常13:00~)から翌日のチェックアウト(10:00)まで夜中を含めて入浴可能です。10:00~12:30の間が清掃時間です。また清掃時と夕食時に男女のお風呂交換があります。時間帯を見ながら浴槽の違いをお楽しみください。


Q:内風呂は循環をしていると聞きましたが?
A:はい、100%の源泉を循環しています。衛生を保つ理由と、内風呂内の温度の一定化を図るために、浴槽の大きな内風呂だけ「循環」をしています。滝口と浴槽口から、新しい100%の源泉を豊富に投入しつつ、循環をおこなっております。「循環併用式源泉かけ流し方式」と呼んでいる方式は、源泉の投入量と、浴槽からあふれ出て排水溝に捨てられるお湯の量が同じということになります。循環システムの衛生管理は厳正に行っています。

 

Q:露天風呂は循環していないのですか?

A:はい。循環していません。100%源泉を投入して、それがそのまま排水溝にながれていきます。これを世間では「源泉かけ流し」と言っています。湯船内の温度の均一化を図るために、お湯の出口は湯船内にあります。湯加減は、「その日の源泉温度」に対して「源泉の量」を微妙に調整することで行います。


Q:お風呂に石鹸やシャンプーの用意がありますか?
A:お風呂にはシャワー付きカラン、鏡付きの洗い場があります。そちらに、リンスインシャンプー、ボディーソープ、固形石鹸のご用意があります。


Q:お風呂にひげそりやめん棒はありますか?
A:お風呂の脱衣スペースには「めん棒」があります。なお、男性脱衣スペースには「ひげそり」、女性脱衣スペースには「ヘアキャップ」があります。