野反湖 レンゲツツジとノビタキ

レンゲツツジ咲く野反湖畔 2021年6月23日
レンゲツツジ咲く野反湖畔 2021年6月23日
ノビタキ 雄(野鶲:Saxicola torquata)
ノビタキ 雄(野鶲:Saxicola torquata)

数日前に野反湖に行ってみました。このページで時々記していますが、野反湖は四万温泉からは車で1時間ほどの高原にある湖です。湖面の標高は1500m。周囲は2000m級の山々に囲まれ中央分水嶺の一角をなします。行政区分は四万温泉と同じ中之条町に属しますが、いやはや面積的には広い町で・・・ちなみに四万温泉も野反湖も上信越国立公園に含まれております。
さて、天空の湖・野反湖の湖畔は色鮮やかなレンゲツツジが見頃を迎えていました。コバイケイソウの白い花も傍に咲き揃っていましたし、タニウツギなど初夏の花もまだ残っており、気の早いゼンテイカ(ニッコウキスゲ・ノゾリキスゲ)も一輪、また一輪とちらほら確認できて全体として花の高原といった印象で夏山ムードは満点でした。
花々を眺めながら湖畔をあちこち散策する途中、レンゲツツジの花の中をちょこまかと飛び回りながら、しきりに鳴くノビタキの雄を見つけたので記録のつもりで撮影してみました。いかがでしょうか?。ノビタキは夏鳥として日本に渡って来るビタキ類で、本州では主に標高の高い高原地帯で確認できます。雄は喉元のオレンジ色が目立ちます。反対に雌は全体的に茶褐色で地味な印象です。写真には納められませんでしたが近くに雌のノビタキもいましたので、この雄は綺麗なツツジの中にとまってしきりに自己アピールをしていたのでしょう。なんだか健気で可愛いですね。
四万温泉にご旅行の際には少しだけ足を延ばしてみませんか?

 


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館ご一泊の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032