NEWSページの過去ログ 2022年8月


オミナエシ

オミナエシ(女郎花:Patrinia scabiosifolia)
オミナエシ(女郎花:Patrinia scabiosifolia)

今朝、四万温泉の厚畑駐車場付近で撮影しました。黄色くてふわふわした印象のオミナエシが咲き始めています。オミナエシは秋の七草のひとつですね。季節はめぐり、晩夏から初秋の趣きに変わる四万温泉周辺の自然と風景をお楽しみ下さい。


ムラサキキボウシ

ムラサキギボウシ(紫擬宝珠  Hosta ventricosa)
ムラサキギボウシ(紫擬宝珠  Hosta ventricosa)

四万ゆずりは荘の玄関前に咲いていたムラサキギボウシを先程撮ってみましたがいかがでしょうか?。元々園芸用に植えたものが増えたのか分かりませんが、多年草なので毎年この時期に花を咲かせます。地味な色合いですが、これもまた季節の花ですね。
四万温泉への沿道でも、ところどころで紫色の花を咲かせています。 


百日紅

サルスベリ(百日紅、猿滑、紫薇、: Lagerstroemia indica)
サルスベリ(百日紅、猿滑、紫薇、: Lagerstroemia indica)

今日は8月7日。語呂合わせで「花の日」なんだそうです。さて、今頃の季節で目立つ花と言えばなんでしょうか?夏だからやはりヒマワリかな?そんなことを考えながら出勤途中に沿道で見かけたのが赤紫のサルスベリの花でした。とりあえず撮ってみましたが、いかがでしょう?
サルスベリはミソハギ科の落葉中高木。樹皮がなめらかで木登り名人のサルでも滑るというネーミングの由来は良く知られています。
別名は百日紅。7月から10月と花の咲いている時期がとても長いので、その字が充てられているようですが、実のところ一輪の小さな花自体は僅か一日で萎んでしまうとか。でも次々とつぼみが開花するために全体としては、いつまでも同じ花が咲いているような印象になりますね。


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館ご一泊の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340