NEWSページの過去ログ 2021年2月


お馴染みの冬鳥

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、:Phoenicurus auroreus)
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、:Phoenicurus auroreus)

毎年、この季節に載せているお馴染みの冬鳥、ジョウビタキの雌です。

数日前に当館裏で撮影したものですが、日中の温かな日差しの中で元気そうに枝から枝へと動き回っていました。この時期のジョウビタキは縄張り意識が強く、同種がテリトリーに侵入するのを嫌う傾向があるようなので、もしかしたらパトロール中なのかもしれませんね。
自然豊かな四万温泉の春をお楽しみ下さい!


三寒四温

2021年2月20日 四万温泉桐の木大橋付近
2021年2月20日 四万温泉桐の木大橋付近

青空が美しかったので一枚撮ってみました。本日(2021年2月20日)の正午近くに撮影した四万温泉の国道353号沿い、桐の木大橋付近の様子です。
一昨日の晩は気温が低くアスピリンスノーのような軽い雪が吹いてくる天気でしたが、昨日は朝から天候が回復しました。気温はまだ低く肌寒い一日でしたが、前夜に降った雪も陽光に照らされてすぐに消えました。そして本日は南風が吹き込んだ影響で気温も上昇し、春の訪れを実感できるようないいお天気になりました。まさに三寒四温の時期に突入していますね。これから先、時間が逆戻りして真冬のように寒い日もあるとは思いますが、全体として季節がゆっくりと回り始めた印象が残る明るい風景でした。


空より青い

2021年2月10日 奥四万湖
2021年2月10日 奥四万湖

写真は今日(2021年2月10日)午前10時半頃の奥四万湖です。立春が過ぎ、そろそろ一週間が経とうとしていますので暦の上では一応「春」なんですが、この辺りはまだまだ冬の風景ですね。冬の晴れた日は奥四万湖のブルーが、いつもよりも鮮やかに見えます。四万温泉にお越しの際には空より青い湖水を是非お楽しみ下さい。

 


ロウバイ

ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔カラウメ〕、Chimonanthus praecox)
ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔カラウメ〕、Chimonanthus praecox)

2月に入りました。まだまだ寒い日は続きますが、そんな中でも季節の移ろいを少しだけ感じさせる写真を一枚アップしてみました。吾妻川付近で撮影したロウバイです。冷たい空っ風が吹く中で小さな花を咲かせていました。半透明なツヤのある花びらがまるで蝋細工のようで独特ですね。近づいてみると、とても良い香りがします。
四万温泉の山間に春の足音が届くのはもう少し先になるとは思いますが、徐々に長くなる昼の時間がなんだか嬉しい今日この頃です。


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館ご一泊の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032