NEWSページの過去ログ 2020年11月


初冬の虹

2020年11月28日 正午頃
2020年11月28日 正午頃

前回に引き続き四万温泉の虹の画像です。先程(2020年11月28日正午頃)の撮影ですが今回は少し低いところに七色の虹が現れました。場所は四万ゆずりは荘の裏手です。
弱い冬型の気圧配置の日は北の新潟県側から冷たい風に乗って霧状の雨粒が流れてきます。ここは関東の北端に位置する谷合なので南側から冬の陽光が届き、霧でスクリーン状になった谷の北側の大気に鮮やかな虹のアーチを描き出します。山にかかる霧そのものに色がついたような不思議な光景ですね。こういった非日常的な風景がしばしば見られる初冬の四万温泉を心行くまでお楽しみ下さい。


四万温泉に架かる虹

四万温泉に架かる虹(2020年11月23日)
四万温泉に架かる虹(2020年11月23日)

今朝(2020年11月23日午前8:00頃)四万温泉の桐の木大橋付近で美しい虹を見ました。関東の北の端に位置する四万温泉は虹の出現する条件が揃っているようで、晩秋から初冬にかけてしばしば見かけます。今朝は空気が一段と澄んでいて谷に差す朝の陽光も強かった影響か、いつにも増してくっきりとした発色で確認できました。
紅葉シーズンも終わりになってきていますが、四万温泉のお湯にゆっくりと浸かって身も心も温まるのにはいい季節ですね。秋から冬へと移ろい行く周囲の風景と併せてお楽しみ頂ければ幸いです。


小春日和の四万温泉

2020年11月13日 四万川ダム下の日向見公園
2020年11月13日 四万川ダム下の日向見公園

暦の上では既に冬となっておりますが、今日の四万温泉は小春日和のいいお天気。放射冷却の影響で朝の冷え込みは大変厳しいものがありましたが、日中はお日様のお陰で温かく感じます。
紅葉シーズンとしてはそろそろ終盤に差し掛かっており、周囲の山々を見るとだいぶ葉を落とした木々も目立つようになりましたが、まだまだ綺麗な色を見せているところも多く、今日の写真はそんな場所の一つ、四万川ダム直下にある日向見公園周辺の紅葉をアップしてみました。先ほど(2020年11月13日・正午頃)撮影したものですが、秋の空に良く映える赤系の紅葉が鮮やかですね。
四万温泉の秋を余すところなくお楽しみ頂ければ幸いです。


錦秋の四万温泉

2020年11月7日 四万温泉・桐の木大橋付近の紅葉
2020年11月7日 四万温泉・桐の木大橋付近の紅葉

寒暖を繰り返しながら季節が進んでゆく四万温泉ですが、そのお陰で紅葉がいい感じです。ここ数日で特に赤系の葉っぱが鮮やかになっており、たいへん見応えがあります。
写真は昨日の朝(2020年11月7日)に撮影した国道353号・桐の木大橋付近の様子ですが、いかがでしょうか? 朝日に照らされた紅葉ロードでの爽快なドライブやツーリング。山の朝、空気は澄みきっているので、なんとも爽快な気分ですね。
良質な温泉と錦秋の風景をダブルで楽しむ最高に贅沢な季節を、思う存分にお楽しみ下さい。


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032