NEWSページの過去ログ 2020年9月


ホオジロとモズ

ホオジロ(頬白、Emberiza cioides)
ホオジロ(頬白、Emberiza cioides)
モズ(百舌: Lanius bucephalus )
モズ(百舌: Lanius bucephalus )

一昨日(2020年9月19日)の撮影です。
四万温泉の厚畑駐車場付近で休憩中、2~3m先の草むらでホオジロが鳴きはじめました。しばらく観察していましたが、私以外の何かを警戒している様子です。そこでカメラを用意して鳴き続けるホオジロを数枚写していると、近くの藪が少し揺れた感じ・・・目を凝らして動いた草の下を見てみると、藪の中でモズが動き回っていました。ホオジロはこのモズの動きを警戒していたようですね。どちらも留鳥でお馴染みの鳥です。サイズはモズの方が大きいので力関係はモズの方が優位なのでしょうけれどホオジロは立ち去ることをせず、この場所に留まって威嚇するように盛んに鳴いていました。モズの方は比較的悠然としているようでしたが当然ホオジロの存在を意識しているでしょうね。野鳥が警戒する対象が人間(=撮影者)ではなく鳥同士なので、こういう時は比較的撮影し易いです。しばらくするとモズも藪から出て件のホオジロを牽制しつつも、何故か撮影し易いポジションに留まってくれました。こちらとしては好都合です。そのまま夢中でシャッターを切り続けました。
自然豊かな四万温泉にお越しの際はこんなシーンにも注目して頂ければ幸いです。


実りの秋

2020年9月14日 午前 四万駒岩地区
2020年9月14日 午前 四万駒岩地区

写真は中之条の町内から四万温泉へ向かう途中にある駒岩地区の田んぼの様子です。先ほど(9/14午前中)の撮影となります。盛夏の頃の緑色から見事な黄金色の稲穂に変化してきました。稲刈りも近そうですね。中之条町は今「実りの秋」を迎えております。
さて、この道路の奥方向が四万温泉になります。ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のテーマ曲「いつも何度でも」の調べを奏でるメロディラインは、このカーブの先から始まりますよ。


アキアカネ

アキアカネ(秋茜:Sympetrum frequens )
アキアカネ(秋茜:Sympetrum frequens )

四万ゆずりは荘裏で撮影したアキアカネ。だいぶ赤い色が出てきましたね。四万界隈では7月頃から見かけてはいましたが、盛夏の間は胴体の色が褐色でアキアカネという名前はあまりふさわしくありません。夏の終わり、そろそろ秋風が吹き始めるこの季節から徐々に胴体の色が赤く変化し名前通りの見事な赤とんぼになります。ちなみに写真のアキアカネをよく見ると随分と羽が痛んでいます。夏の間を彼等なりに精一杯生き抜いてきたということでしょう。傷ついた羽から生き物の力強さを感じます。


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032