NEWSページの過去ログ 2020年5月


雨あがる

5月27日午前6時15分 四万ゆずりは荘裏
5月27日午前6時15分 四万ゆずりは荘裏

朝、6時頃の四万ゆずりは荘裏の風景(北の空)です。昨日の午後から降り続いた雨も明け方には上がり、気持ちのいい青空が広がりました。朝日は山肌を照らし始めていますが、この付近にはまだ届いていません。あと10数分といったところでしょうか?遠くの山間の谷筋から朝もやが湧き出て青空に吸い込まれていく様子が確認できます。周辺では野鳥たちが鳴き競い賑やかです。鳥も雨の間はあまり活動できないので心待ちにしていた青空なのでしょうね。5月の後半は晴天率も低かったので、青空の一日をお楽しみ頂ければ幸いです。


コガラ

コガラ(小雀:Poecile montanus)
コガラ(小雀:Poecile montanus)

5月も後半に入りました。山の緑が日毎に色濃く変化し四万ゆずりは荘の周辺もすっかり初夏の風景となっております。
さて、写真はカラ類の中でも比較的小さなサイズのコガラです。シジュウカラなどの混群に混ざっていることもありますが、ベレー帽を目深に被ったような黒い頭頂部が特徴で、シジュウカラのようにネクタイはしていません。森林地帯や山間部などが主な生息域なので平野部ではあまり見かけない種類なのかもしれませんね。そういえば、先月載せた野鳥はきつつきの仲間で最小のコゲラでしたが、このコガラとコゲラ、全く違う鳥なのに名前が似ているので、しばしば言い間違えてしまいます。「野鳥あるある」ですね。


五月の山

5月10日の朝、四万ゆずりは荘裏
5月10日の朝、四万ゆずりは荘裏

晴れたり曇ったりを繰り返す今日の四万温泉の天気です。5月に入り新緑が目にも眩しい季節となっているので、晴れた時などは山の発色が一層鮮やかに見えますね。
写真は今朝のゆずりは荘周辺の風景です。最初は雲がかかっていたのですが日が差して青空が広がってきたのでスマホで一枚撮ってみました。周囲ではホオジロとウグイスが鳴き声を競い合っています。自然豊かな四万温泉の空気感をお伝えできれば幸いです。


大泉ノ滝

大泉ノ滝
大泉ノ滝

4月中は気温が低い日が多かった印象ですが、5月に入って一転、とても暑い日が続いております。この気候の影響でしょうか?四万温泉を取り巻く山々の新緑も一気に進み、季節が春から初夏へと向かっているのが実感できますね。
写真は四万温泉ゆずりは地区の『大泉ノ滝』。先程撮影したものですが、ダイナミックな滝と新緑のコントラストが涼感を誘います。実際は滝壺の飛沫が荒々しく跳ね跳び、流れは轟々と音立てているのですが、スローシャッターを用いて静な山奥の渓谷風景に仕上げてみました。


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032