NEWSページの過去ログ 2019年12月


ふくらカケス

膨らんでますがカケスです。
膨らんでますがカケスです。

数日前、ゆずりは荘裏で撮影しました。最初は何がいるのか分からなかったのですが、よくよく見てみると膨らんだカケスでした。鳥は気温が下がると羽毛を膨らませて空気の層を作り寒さを和らげます。体温をより逃げにくくしている効果もあるのでしょうね。それにしても見事に膨らんだものです。真ん丸なふくらカケスを見て当地の冬の訪れを実感しました。

 

さて、今年もあと僅かとなりました。四万ゆずりは荘では年末年始の大賑わいも始まっておりますが、刻々と予約状況は変化しますのでインターネットの空室状況は更新頻度を上げております。またお電話でのお問い合わせも併せてご利用くださいませ。


冬の四万湖

この画像はレイクウォーク・スタッフブログより拝借しました。
この画像はレイクウォーク・スタッフブログより拝借しました。

四万湖で春から秋にかけてカヌーツアーを行っているレイクウォークさんから『期間限定企画!!冬の四万湖カヌーツアー』のお知らせが届きました。本日、12月21日より1月9日までの期間限定、一日一回の催行ですが、冬の四万湖を楽しむチャンスです。比較的穏やかな四万湖とはいえ冬季間なので暖かい支度でご参加いただきたいと思います。このツアーの詳細は下記リンクよりお尋ねくださいね。

 

⇒レイクウォーク


初冬の朝

朝の四万温泉街
朝の四万温泉街

昨日(12月13日)の画像ですが午前8時少し前、国道の舗道から朝の四万温泉街を撮ってみました。冬至前で朝日が差すのも時間がかかってますね。今週は比較的暖かい日が続きますが、早朝は放射冷却で冷え込みますので厚手の服装でお出かけください。

 

さて、例年のことですが12月は施設点検や大掃除などで休館日が増えております。休館日の日程につきましては下記リンクにてご確認ください。宜しくお願い致します。
休館日について


ツグミと柿の実

ツグミ
ツグミ

四万温泉のある中之条町周辺は殆どが山林と農村地帯で、昔からある農家の傍らにはかなりの頻度で柿の木が植えられており、晩秋には大きな柿がたわわに実ります。甘い品種はそのまま食べ、渋柿は干し柿用に加工され・・・こうして人間が収穫するものもたくさんあるとは思いますが、中にはせっかく実をつけても収穫されることなく、そのまま放置される柿の木も数多くあります。
葉が落ちて色彩が乏しくなる頃の農村に、ひと際目立つ橙色の残り柿を求めて、今度は野鳥が賑やかに集まってきます。ヒヨドリ、ツグミ、ムクドリ、スズメ、メジロ等々のさまざまな鳥が柿の木にとまります。鳥たちにとっては期間限定のご馳走なのでしょうか?
冬が来る前にしっかり食べ、厳しい季節に立ち向かう。それが生き物の本能であり、ごく当たり前のことなのかもしれませんが、競い合って実をつつく姿をぼんやりと眺めていると不思議な力強さを感じます。


■チェックイン   13:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


当館はキャッシュレス還元対象施設です
当館はキャッシュレス還元対象施設です

四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032