NEWSページの過去ログ 2018年6月


梅雨明けと画眉鳥

昨日、関東地方が梅雨明けした模様との発表がありました。6月中の梅雨明けは観測史上初だとか・・・。明日から7月に入り本格的に暑い夏が始まりますね。
そんな梅雨明けの報道があった昨日正午ごろに四万ゆずりは荘の裏で撮影した鳥ですが、クレオパトラを連想させるような目の周りの模様が特徴のガビチョウ(画眉鳥)です。書いたような眉なのでこの名前が付いたのだと思いますが、言い得て妙ですね。実はこの鳥、厳密には野鳥に分類されないんだそうです。中国等からペットとして輸入された鳥がカゴ抜けして繁殖したものなんですね。大きな声でほかの鳥たちの鳴きまねをする特徴があります。雪は苦手らしく冬の間は少し南にある吾妻線沿線などにいましたが、暑くなったので四万温泉に涼みに来たって事でしょうか?巡る季節と共に四万温泉周辺の生きものも少々メンバーチェンジといった感じです。


四万の甌穴群

3月末のブログでも紹介した四万の甌穴群です。中之条の町内から四万温泉に向かう国道353号線沿い、もう少し走れば四万の温泉口地区になろうかというポイントにあり、付近には駐車場も用意されております。甌穴を見るにはそこから少々下りますが、涼しげな四万川の水の色が出迎えてくれます。硬い岩盤の川底には大小8個の甌穴が見られ、大きいものは口径8メートル、深さ3.2メートルを超え、その深さゆえに四万川の水の色も、より一層濃いブルーになっています。水の流れが数万年もの年月をかけて作り出した風景なんですね。これから暑い季節になりますが、見ているだけでも涼しくなるような甌穴群を是非ともお楽しみ下さい。


クラフトビールを楽しもう!

四万ゆずりは荘では本格的な夏シーズンを前にクラフトビールの専用サーバー『タップマルシェ』をいち早く導入しました。タップマルシェとは1台で4種類のビールの提供が可能なビールディスペンサーで、これにより今までよりも多様なクラフトビールをお食事のお共にお選び頂けます。
当館のタップマルシェで現在取扱っているクラフトビールは、ピルスナータイプの『コープランド』、ウィートエールタイプの『オン ザ クラウド』、ペールエールタイプの『よなよなエール』、そしてフルーツビールの『ジャズベリー』の4種です。いずれも個性的なビールばかり。ラインナップはこの先も次々と変わって行きますので、お目当てのクラフトビールがある場合はお早めにお試しください。
また、どのビールにしようか迷っている方の為に、少量のグラスで4種類を飲み比べができるテイスティングセット『ビアフライト』もご用意しました。いろいろ飲み比べて自分好みのビールをお探し下さいね。

 

ゆっくり温泉に浸かって、個性的なビールをあれこれ飲み比べる・・・四万ゆずりは荘の夏は最高ですよ!!


梅雨入りはしたものの・・・

6月に入り一週間が経過しました。数日前に関東地方にも梅雨入り宣言が出されましたが、翌日、翌々日と良く晴れた日が続いています。写真は昨日の四万温泉口付近の様子です。山々の緑が色濃くなり、夏の風景へと変って来ています。
四万ゆずりは荘への道順は写真のトンネルを通って国道沿いにゆずりは大橋までお進みください。カーナビによってはこの付近から旧道(山口地区温泉街)の細い道路を案内してしまう物もあるようですが、国道をまっすぐだと比較的通り易いルートでゆずりは荘まで到着できます。