NEWSページの過去ログ 2018年3月


明日から新年度

早いもので3月も最終日を迎えました。明日から新年度が始まりますね。春の四万温泉の旅を四万ゆずりは荘をベースに満喫してください!
さて、今日の写真は四万温泉のエリアに入り最初に目に付く観光スポット「四万の甌穴群」入口付近の様子です。甌穴とは、川の渦巻き状の流れにより石や砂が同じところを回り、川底の岩盤と接触して浸食されてできた丸い穴です。国道353号線沿いの四万川に、大小8個の甌穴が見られ大きいものは口径8メートル、深さ3.2メートルを超えます。 数万年もの年月を経た自然の風景を是非ともお楽しみ下さい。


どこかで春が

唱歌「どこかで春が」の一節「山の三月そよ風吹いて・・・」と懐かしい旋律が聴こえて来そうな四万温泉の風景になってまいりました。
今回の写真は四万バイパス桐の木大橋付近から見た今朝の四万温泉。遠くの山並みは少し白くなっていますが道路はこんな感じです。良く晴れていて気持ちいい日和ですね。
春休みは四万ゆずりは荘でのんびりと温泉に浸かりながら、まったりとお過ごしください。


全国各地の銘醸飲みくらべ

お食事時のお飲み物ラインナップの一つをご紹介。

全国各地の銘醸を三種を飲みくらべて頂こうという特別企画です。

地元群馬の牧野酒造・大盃(桶五十三号)を始め常に5~6種類ほどの銘柄をご用意しております。すべて「純米」かつ「吟醸」の名酒ばかり。

どうぞこの機会にお試し下さい!

●一杯 380円
●三杯飲みくらべ 1000円

(価格は税込)

3月~4月入荷予定 「酔鯨」「大七」「上善如水」「大盃」「真澄」「銀盤」など

           


かぼちゃ電車に乗るなら今

電車とバスを使って四万ゆずりは荘に度々いらっしゃるお客様には、すっかりお馴染みでしょうか?吾妻線を走るオレンジと緑色の電車(国鉄115系電車)です。現在はアルミボディの新型車両が主流となっておりますが、それでも一日に数本は走っています。
昭和38年デビューのちょっとレトロなこの車両、ボディカラーから「かぼちゃ電車」とか「みかん電車」あるいは「湘南色」などと呼ばれて人気がありましたが、この3月で定期運行を終了することになりました。
ということでこの電車に乗るなら今です。この春は昔を思い出しながら車窓からの風景をのんびりと楽しんで、ゆずりは荘でゆったり温泉に浸かる、そんな旅はいかがでしょう?

 

動画はこちらで


ジョウビタキ

四万ゆずりは荘の裏で昨日撮影したジョウビタキの雄です。この数ヶ月間は四万温泉でも確認できましたが、北に向けて旅立つ時期も近づいていますね。今日から3月、このお洒落な冬鳥の姿を楽しめるのも、あと僅かとなりました。