情報掲示板 NEWS


青い湖水

1月の奥四万湖
1月の奥四万湖

数日前に四万川ダムの堤体の上から撮影しておいた冬の奥四万湖。日が差すと青い湖水の色がより鮮やかに見えます。春はまだまだ先ですが、暖冬傾向の今年は早くも早春の趣きがありますね。四万温泉の優しいお湯に浸かって身も心も温まって下さい!


群馬県ふっこう割のご案内

1月10日午後の四万ゆずりは荘裏
1月10日午後の四万ゆずりは荘裏

写真は先ほど撮影した四万ゆずりは荘裏の風景。今年の冬は全国的に暖冬傾向のようで雪が少ないです。さすがに朝晩は冷え込みが厳しくなりますが、昼間の時間帯は晴れていると暖かく感じる日が多いですね。

 

さて、中之条町観光協会のWebサイトでも「群馬県ふっこう割」の抽選販売が行われることになりました。対象となる宿泊日程は1月25日(土)のチェックインから3月15日(日)のチェックアウトまでの宿泊です。
1月15日(水)の10:00より受付開始で1月17日(金)17:00受付締切り、1月22日に抽選となるようです。当館も対象の宿泊施設になっております。この機会に四万温泉へのご旅行を是非ご検討下さい。期間内であっても予算上限に達し次第、終了となりますので、早めのお申込をおすすめします。


申込はこちら⇒ 中之条町観光協会

 

■群馬県ふっこう割とは・・

台風19号がもたらした被害により落ち込んだ観光需要の早期回復及び喚起を目的に、国の補助金を活用し、群馬県内での一泊以上の旅行・宿泊商品を対象にした、旅行商品や宿泊代金の割引を行う観光需要喚起対策です。

 


迎春

2020年1月1日
2020年1月1日

四万ゆずりは荘の公式サイトをご覧の皆様
新年あけましておめでとうございます
旧年中のご愛顧を感謝申し上げます

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます


★休館日のお知らせ

下記日程を休館日とさせていただきます。

 

●1月15~16日15日午前10時から17日正午まで業務お休みです。

●1月28~29日28日午前10時から30日正午まで業務お休みです。

 

休館日当日の午前10時から、休館日明け(翌日)の正午まで窓口や電話業務・お問い合わせ対応の業務等お休み、とさせていただきます。Fax等は受付致しておりますが、対応は業務開始後となります。ご了承くださいませ。

 
ご予約は公式ホームページをご利用ください(Best Rate Guarantee)

 

※ベストレートのお約束(Best Rate Guarantee)。ホテルへ直接予約(電話予約、インターネット予約)をするお客様に対して、最も安い料金で予約できることをお約束することです。「最低価格保証」などと言われる場合もあります


ふくらカケス

膨らんでますがカケスです。
膨らんでますがカケスです。

数日前、ゆずりは荘裏で撮影しました。最初は何がいるのか分からなかったのですが、よくよく見てみると膨らんだカケスでした。鳥は気温が下がると羽毛を膨らませて空気の層を作り寒さを和らげます。体温をより逃げにくくしている効果もあるのでしょうね。それにしても見事に膨らんだものです。真ん丸なふくらカケスを見て当地の冬の訪れを実感しました。

 

さて、今年もあと僅かとなりました。四万ゆずりは荘では年末年始の大賑わいも始まっておりますが、刻々と予約状況は変化しますのでインターネットの空室状況は更新頻度を上げております。またお電話でのお問い合わせも併せてご利用くださいませ。


冬の四万湖

この画像はレイクウォーク・スタッフブログより拝借しました。
この画像はレイクウォーク・スタッフブログより拝借しました。

四万湖で春から秋にかけてカヌーツアーを行っているレイクウォークさんから『期間限定企画!!冬の四万湖カヌーツアー』のお知らせが届きました。本日、12月21日より1月9日までの期間限定、一日一回の催行ですが、冬の四万湖を楽しむチャンスです。比較的穏やかな四万湖とはいえ冬季間なので暖かい支度でご参加いただきたいと思います。このツアーの詳細は下記リンクよりお尋ねくださいね。

 

⇒レイクウォーク


初冬の朝

朝の四万温泉街
朝の四万温泉街

昨日(12月13日)の画像ですが午前8時少し前、国道の舗道から朝の四万温泉街を撮ってみました。冬至前で朝日が差すのも時間がかかってますね。今週は比較的暖かい日が続きますが、早朝は放射冷却で冷え込みますので厚手の服装でお出かけください。

 

さて、例年のことですが12月は施設点検や大掃除などで休館日が増えております。休館日の日程につきましては下記リンクにてご確認ください。宜しくお願い致します。
休館日について


ツグミと柿の実

ツグミ
ツグミ

四万温泉のある中之条町周辺は殆どが山林と農村地帯で、昔からある農家の傍らにはかなりの頻度で柿の木が植えられており、晩秋には大きな柿がたわわに実ります。甘い品種はそのまま食べ、渋柿は干し柿用に加工され・・・こうして人間が収穫するものもたくさんあるとは思いますが、中にはせっかく実をつけても収穫されることなく、そのまま放置される柿の木も数多くあります。
葉が落ちて色彩が乏しくなる頃の農村に、ひと際目立つ橙色の残り柿を求めて、今度は野鳥が賑やかに集まってきます。ヒヨドリ、ツグミ、ムクドリ、スズメ、メジロ等々のさまざまな鳥が柿の木にとまります。鳥たちにとっては期間限定のご馳走なのでしょうか?
冬が来る前にしっかり食べ、厳しい季節に立ち向かう。それが生き物の本能であり、ごく当たり前のことなのかもしれませんが、競い合って実をつつく姿をぼんやりと眺めていると不思議な力強さを感じます。


バードウオッチング

たぶんホオジロ(雌)
たぶんホオジロ(雌)

11月も終盤に差し掛かり、さすがに落葉した木々が増えてまいりました。これからの季節は周囲の見通しが良くなることから、野鳥観察には最適の季節だと言われています。
写真は四万ゆずりは荘周辺で撮影した野鳥。ホオジロの雌ではないかと思いますが、スズメ目ホオジロ科のいくつかの鳥たち(特に雌や幼鳥)は特徴が似通っている上に個体差もあり、判別が付き難いので、いまひとつ自信が持てないのですが、たぶんそうです(笑)

晩秋から初冬にかけて移ろい行く季節と豊かな自然、良質な温泉に浸かりながら存分にお楽しみ頂ければ幸いです。


ゆずりは地区の紅葉

2019年11月19日 四万ゆずりは荘裏の紅葉
2019年11月19日 四万ゆずりは荘裏の紅葉

今朝、スマートフォンで撮影したゆずりは荘裏の紅葉ですが、楓のいい色が継続しています。四万温泉全体を見れば紅葉シーズンの終盤に差し掛かる頃合いですが、それでも例年に比べると全体に進行は遅れ気味のようで、今しばらくは秋色の風景を楽しめそうですね。
四万ゆずりは荘の温泉にゆったり浸かって、深まりゆく四万温泉の秋を感じて頂ければ幸いです。


日向見公園の楓並木

秋の日向見公園
秋の日向見公園

写真は先ほど撮影した日向見公園の様子です。四万川ダムをバックに楓の並木がきれいに色づいていました。
紅葉の色付きは標高や日当たりの微妙な加減で進行がまちまち。一口に四万温泉と言っても谷合の複雑な地形なので場所場所で紅葉の見頃に差が出てまいります。四万ゆずりは荘でのんびりと温泉に浸かりながら四万温泉の秋を余すところなくご堪能頂ければ幸いです。


秋のゆずりは大橋

ゆずりは大橋付近の様子
ゆずりは大橋付近の様子

今年の紅葉は気候の所為で遅れ気味ですね。写真はゆずりは大橋周辺の様子ですが四万温泉のゆずりは地区はこんな感じで色づいてきました。楓の赤が追い付いてきた感じです。昼夜の寒暖差が大きくなっていますので色づきに拍車がかかることを期待しています。


NEWSページの過去ログ



月毎のまとめは以下で

■チェックイン   13:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


当館はキャッシュレス還元対象施設です
当館はキャッシュレス還元対象施設です

四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032