情報掲示板 NEWS


春分

今日は二十四節季のひとつである春分、昼の長さと夜の長さがほぼ等しくなる春の折り返し点です。そんな訳で春らしい写真を一枚。四万ゆずりは荘の付近で先ほど撮影したふきのとうです。しばらく前から出ていたようですが、春の訪れを感じさせますね。東京では本日、桜の開花宣言が出されたようですが、北関東の奥山に位置する四万温泉では東京よりも一月ほど春が遅れます。この地に桜の便りが届くのは来月の中旬以降でしょうか?

 

 


四万歩き

写真は四万の落合通り。四万温泉行バスの終点から四万ゆずりは荘まで散歩がてら歩いていらっしゃるお客様はこちらを通ることになります。また、ゆずりは荘からこの辺りまで散歩される方も多いですね。ノスタルジックな昭和の面影を残したこの小さな通りは四万温泉の人気スポットのひとつになっています。

さて、この落合通りでも撮影が行われた映画「まく子」がいよいよ本日より全国公開となります。四万のあちこちの風景が切り張りされた心温まる作品ですので是非ご覧ください!
⇒まく子公式サイト


朝風呂

3月に入って温かな日が増えてまいりました。また、明るい時間帯もひところに比べ随分と長くなっていますので、朝食前に朝風呂を楽しまれるお客様が多くなっております。四万川のせせらぎや小鳥のさえずりを聴きながらゆっくりと源泉かけ流しの露天風呂に浸かり、心身ともにリフレッシュして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

3月の休館日は以下のリンクからご確認下さい。
⇒休館日のお知らせ


映画『まく子』公開迫る

直木賞作家・西加奈子さんの同名小説を映画化した「まく子」の封切りは3月15日。あと2週間ほどとなりました。
この映画のメインロケ地は四万温泉です。昨年の春に撮影が行われ、四万ゆずりは荘は撮影隊の拠点として賑わいました。鶴岡監督を始めとしたスタッフの皆さん、主演の山崎光さん、新音さんなど多くのキャストの方々が長期に渡りご滞在下さり、映画作りの最前線の様子を見せて頂きました。
物語は、小さな温泉街に住む少年が転入生の不思議な少女との出会いを通して成長していく姿を描いた人間ドラマです。見慣れた四万温泉の風景がスクリーンの中でどのように描かれるのか?公開がとても楽しみですね。

映画の詳細は下記リンクよりご確認下さい。
⇒映画「まく子」公式サイト


春近し

写真は四万ゆずりは荘から見たゆずりは大橋方向の様子。昨日の撮影ですが、現在の四万の山々はこんな具合です。風はまだ冷たく感じますが、風景は春めいてきました。今年は例年よりも早く春がやって来そうですね。

さて、インターネット予約のご要望の多かった洋室と和洋室ですが、当サイト(公式サイト)からの予約が出来るようになりました。各々一部屋のみの特別室で売り切れの日程もございますが、ご希望の方は以下のページからお申し込み下さい。
⇒予約ページへ


ジョウビタキ(雌)

以前のブログで冬鳥ジョウビタキのオスの画像をアップしましたので今度はメスの画像です。
⇒ジョウビタキのオスはこちら
オスに比べて地味な色合いですが、ヒタキ類の特徴でもあるつぶらな瞳がかわいいですね。ジョウビタキに限らず(一部の例外を除いてですが)自然界ではオスは派手でメスが地味な姿かたちをしている傾向がありますね。逆のようにも感じますが、地味な色合いをしているメスの方がカップリングでは優位に立っているとか・・・諸説ありますが、さて、人間界はどうなんだろう・・・そんなことを考えながらフィールドを観察してみるのも楽しいかもしれません。

 

先週よりゴールデンウィークの予約と6月23日に開催されるスパトレイル選手限定プラン(6/22泊)の予約のインターネット受付が始まっております。下記リンクよりお申し込みお待ちしております。
⇒ゴールデンウィークの予約受付
⇒スパトレイル選手限定プランの予約受付


星空と奥四万湖

一昨日の晩に撮影した夜の奥四万湖です。晴れていたので星がきれいに見えていましたが、その分放射冷却で寒かったですね。山の向こう側が明るく写っていますが位置的に苗場スキー場の明かりではないかと思います。四万温泉と苗場スキー場、直線距離は近くなんですが道路は奥四万湖で行き止まりの為、移動には三国峠方面への大回りが必要となります。少し残念ですね。

 

さて、本日よりゴールデンウィークの予約受付が開始されました。ひとまずはインターネットでの予約が優先となり、お電話での受付は2月8日以降となります。詳しくはこちらのページをご参照下さい。
⇒特定時期の予約申し込みについて


四万川の透明度

写真は先ほど四万ゆずりは荘の食堂から撮影した四万川の流れです。四万川は青くて透明度が高い清流として知られていますが、特にこの時期の朝の光に照らされる深い淵の色は一層美しく目に映ります。


湯立祭と四万の一雫

明日、2019年1月20日(日)日向見地区において湯立祭が開催されます。
四万温泉発祥の湯『御夢想の湯』で行われる大寒の日の恒例行事。大釜で温泉の湯を焚き、祝詩を奏上した後、湯立の湯を湯笹で周囲に振りかけることで温泉の恵みに感謝し人々の無病息災を祈ります。四万温泉商品券などが当たる「福まんじゅう投げ」や湯餅つきでついたお餅や豚汁・甘酒の無料配布も評判です。
詳細はこちら

 

また、この湯立祭りに併せて解禁される限定醸造の純米酒「四万の一雫」も楽しみですね。この写真は解禁前の撮影なのでサンプルボトルですが、明日になれば出来立ての一雫が入荷する予定です。数量限定の商品ですので、この機会をお見逃しなく!!


雪見風呂

年が明けて10日ほど経ちましたが、この間に降雪が一回。年末に降った分と併せ、四万ゆずりは荘対岸の山肌に残った白い雪を眺めながら、のんびりゆったり雪見風呂の季節になって参りました。温泉の豊かな効能・効果をもっとも感じることのできる季節です。是非、温まりにおいで下さい。




休館日のお知らせ

下記日程を休館日とさせていただきます。

 

●3月7日(木)7日午前10時から8日正午まで業務お休みです。

●3月11日(月)11日午前10時から12日正午まで業務お休みです。

●3月14日(木)14日午前10時から15日正午まで業務お休みです。

●3月18日(月)18日午前10時から19日正午まで業務お休みです。

●3月28日(木)28日午前10時から29日正午まで業務お休みです。

 

休館日当日の午前10時から、休館日明け(翌日)の正午まで窓口や電話業務・お問い合わせ対応の業務等お休み、とさせていただきます。Fax等は受付致しておりますが、対応は業務開始後となります。ご了承くださいませ。

 
ご予約は公式ホームページをご利用ください(Best Rate Guarantee)

 

※ベストレートのお約束(Best Rate Guarantee)。ホテルへ直接予約(電話予約、インターネット予約)をするお客様に対して、最も安い料金で予約できることをお約束することです。「最低価格保証」などと言われる場合もあります


元旦の奥四万湖

四万ゆずりは荘の公式サイトをご覧の皆さま、新年あけましておめでとうございます。
平素のご厚情を心より感謝申し上げます。
今年も皆様にとりまして幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
本年も宜しくお願い致します。


NEWSページの過去ログ