情報掲示板 NEWS


今年のシラネアオイ

ちょうど一年前に野反湖のシラネアオイのことを当ブログでお伝えしましたが、それをご覧頂いたお客様からのお問い合わせがあり、私自身も今年はどんな感じになっているのか気になったので、一昨日(2019年5月17日)出かけてきました。
野反湖一帯は四万温泉から車で一時間ほど、標高1500mクラスの高原で四万温泉よりも春の訪れは遅くなります。案の定、新緑はまだ届いておらず、遠くの山肌や湖畔の一部に残雪が残っている状態でしたが、シラネアオイの群生地である八間山の中腹には何株かのシラネアオイが咲き始めていました。しかし、昨年に比べるとその数はまだまだ少ないですね。とりあえず綺麗に咲いている株を探して何枚か撮影してみました。
今年は四月の上旬に降雪が続いた所為でしょうか?標高の高い野反周辺は春の訪れが遅かったようです。この群生地が見頃になるのは、あと1~2週間ほどかかりそうですね。そんな訳で、5月末から6月初めにかけて四万温泉へのご旅行を計画中の方は、是非こちらにも足を延ばしていただけたらと思います。

 

昨年のブログ


新緑の奥四万湖

数日前に撮影した奥四万湖です。この時期の奥四万湖は一年で最も水位が高く、夏場には露出する樹木の下部が水に浸かり、ご覧のような幻想的な風景を楽しむことができます。水中林とでも呼ぶのでしょうか?新聞や写真雑誌などでも度々取り上げられているので、ご存知の方も多いと思いますが、今が見ごろのビュースポットです。新緑の淡いグリーンとブルーの湖水の共演を、是非お楽しみください!

 

【予約についてのお知らせ】
お盆のインターネット先行予約の受付は5月7日の13時より開始しております。電話による受付は5月14日13時より開始となります。

また、10月のご予約につきましては5月15日の受付開始を予定しております。宜しくお願いいたします。


GW最終盤

大賑わいだった今年のGWもいよいよ終盤に差し掛かりました。平成から令和へと元号が変わり、何かと話題が豊富だった今年の大型連休ですが、たくさんのお客様にご利用いただきまして、ゆずりは荘スタッフ一同心より感謝しております。
さて、この10日間ほどの間に四万ゆずりは荘周辺の自然も随分と変化してきました。新緑の緑は日毎に色鮮やかになり、野鳥たちの種類がひところよりも増えてきているように感じます。写真はゆずりは荘裏で撮影したモズです。特に珍しい種類ではありませんが瞳にピンが合ったので一応アップしてみました。

 

【予約についてのお知らせ】
お盆のネット予約の受付は5月7日の13時より開始します。

また、10月のご予約につきましては5月15日の受付開始を予定しております。宜しくお願いいたします。


四万湖の春

中之条の町から四万温泉に向かう途中にある四万湖の風景。一昨日の撮影ですが、無風だったために桜の花が水鏡に映って美しい風景になっていました。四万ブルーで有名な奥四万湖よりは小さな湖ですが、こちらも青い湖水が美しく、周囲に咲く桜や芽吹き始めた新緑と相まって、見事なビュースポットになっております。

 

大型連休が始まりました。四万ゆずりは荘の公式サイトではリアルタイムで空室状況をお伝えしております。是非、春の四万温泉にお出かけください。


山笑う

俳句の世界では春の季語とされている『山笑う』、春の明るい山の様子を指すそうですが、実に面白い表現ですね。木々の芽吹きが山々を淡色のトーンに染めてゆく今の季節は、ちょうど『山笑う』といった趣きです。コブシの白い花も加わり始め、待望の桜もちらほらと咲き始めています。四万温泉へのご旅行の際には良質なお湯と併せて、付近の風景もお楽しみ頂ければ幸いです。

ゴールデンウィークが近づいていますが予約の動きが活発になっております。リアルタイムで空室情報をご覧いただけますので、ご予約は当公式サイトからお願いいたします。

予約ページへ


中之条ガーデンズの花桃

昨日の朝に撮影した中之条ガーデンズの花桃です。南向きの斜面全体がピンクの絨毯で覆われているようで、だいぶ見応えのある風景になってきました。レンギョウの黄色やユキヤナギの白も良いアクセントになっています。

この場所、以前は「花の駅美野原」と呼ばれていましたが、一年ほど前に「中之条ガーデンズ」と名称を変えリニューアルオープンしました。カーナビや旅行案内などのデータが以前の名称になっている場合も多くみられますが、お越しの際はご留意願います。お花見にはいい季節ですので四万温泉へのご旅行の際は是非お立ち寄り下さい。詳しくは下記リンクよりご参照くださいね。

中之条ガーデンズ


いい天気

先ほど撮影した四万ゆずりは荘裏の風景。春らしい、とてもいいお天気になりました。こんな日はのんびりと温泉に浸かってお過ごし頂ければ幸いです。

 

さて、大型連休の予約に若干の動きが出ております。

詳細は予約のページにてご確認ください。


春休み

写真はゆずりは荘よりも上流にある四万川ダム。ダム下は小さな公園になっています。春休みに入り気候も徐々に暖かくなりましたね。一頃に比べ朝晩がだいぶ過ごし易くなりました。
冬の間は通行止めだった奥四万湖を周回する道路が数日前から通行止め解除となりました。この春は四万温泉でお楽しみ下さい。


春分

今日は二十四節季のひとつである春分、昼の長さと夜の長さがほぼ等しくなる春の折り返し点です。そんな訳で春らしい写真を一枚。四万ゆずりは荘の付近で先ほど撮影したふきのとうです。しばらく前から出ていたようですが、春の訪れを感じさせますね。東京では本日、桜の開花宣言が出されたようですが、北関東の奥山に位置する四万温泉では東京よりも一月ほど春が遅れます。この地に桜の便りが届くのは来月の中旬以降でしょうか?

 

 


四万歩き

写真は四万の落合通り。四万温泉行バスの終点から四万ゆずりは荘まで散歩がてら歩いていらっしゃるお客様はこちらを通ることになります。また、ゆずりは荘からこの辺りまで散歩される方も多いですね。ノスタルジックな昭和の面影を残したこの小さな通りは四万温泉の人気スポットのひとつになっています。

さて、この落合通りでも撮影が行われた映画「まく子」がいよいよ本日より全国公開となります。四万のあちこちの風景が切り張りされた心温まる作品ですので是非ご覧ください!
⇒まく子公式サイト


朝風呂

3月に入って温かな日が増えてまいりました。また、明るい時間帯もひところに比べ随分と長くなっていますので、朝食前に朝風呂を楽しまれるお客様が多くなっております。四万川のせせらぎや小鳥のさえずりを聴きながらゆっくりと源泉かけ流しの露天風呂に浸かり、心身ともにリフレッシュして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

3月の休館日は以下のリンクからご確認下さい。
⇒休館日のお知らせ


映画『まく子』公開迫る

直木賞作家・西加奈子さんの同名小説を映画化した「まく子」の封切りは3月15日。あと2週間ほどとなりました。
この映画のメインロケ地は四万温泉です。昨年の春に撮影が行われ、四万ゆずりは荘は撮影隊の拠点として賑わいました。鶴岡監督を始めとしたスタッフの皆さん、主演の山崎光さん、新音さんなど多くのキャストの方々が長期に渡りご滞在下さり、映画作りの最前線の様子を見せて頂きました。
物語は、小さな温泉街に住む少年が転入生の不思議な少女との出会いを通して成長していく姿を描いた人間ドラマです。見慣れた四万温泉の風景がスクリーンの中でどのように描かれるのか?公開がとても楽しみですね。

映画の詳細は下記リンクよりご確認下さい。
⇒映画「まく子」公式サイト


NEWSページの過去ログ

■チェックイン   13:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

※ご清算は現金(ふるさと寄付感謝券含む)のみとさせていただいております。クレジットカード等、後日払いは扱っておりませんのでご了承願います。

 

四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032
お問い合わせ