情報掲示板 NEWS


四万温泉ぐるりんバス 期間限定運行

四万温泉 厚畑駐車場にできた周回バスのバス停
四万温泉 厚畑駐車場にできた周回バスのバス停

2021年4月1日より2021年6月30日まで期間限定ではありますが四万温泉内と奥四万湖を周回するバス『四万温泉ぐるりんバス』が運行されます。ゆずりは地区も通るので奥四万湖観光のバリエーションに加えてみてはいかがでしょうか?
四万温泉ぐるりんバスの詳細はこちらでご確認下さい。⇒リンク

 


4/18追記

さて。中之条ガーデンズが4月17日にグランドオープンしました。
オープン当日は雨でしたが、一夜明けて天候が回復したのでちょっと覗いてみました。雰囲気だけでもお伝えしようと思い立ち、動画にざっくりとまとめましたのでご覧頂ければ幸いです。


桜とヒヨドリ

ヒヨドリ(鵯、白頭鳥、Hypsipetes amaurotis)
ヒヨドリ(鵯、白頭鳥、Hypsipetes amaurotis)

群馬県吾妻地方の桜前線は渋川方面から徐々に吾妻川の川上へと登ってきています。数日前に中之条の町中では満開になりました。四万温泉へ桜前線が届くのはもうしばらく先になるでしょうけれど、全体としては例年よりも1週間から10日ほど早い印象です。
写真は桜の木にとまるヒヨドリです。中之条町内での撮影ですがヒヨドリやメジロは花の咲く桜の木に集まる傾向がありますね。花の蜜を吸う習性があるからということですが、桜の開花を楽しみにしているのは人間だけではないということでしょうか。メジロが同じ目的で寄ってくると追い払う習性があるようですが、自然界にも花見の場所取りがあるとは思いませんでした。


花桃の丘

2021年4月1日 中之条ガーデンズ・花桃の丘
2021年4月1日 中之条ガーデンズ・花桃の丘

2021年4月17日にグランドオープンを迎える中之条の新名所『中之条ガーデンズ』。この公園の北側に広がる花桃の丘が見頃を迎えています。花桃のピンク、レンギョウの黄色、ユキヤナギの白が青空に映えますね。少し離れて眺めると丘陵地帯にピンクのベールをかけたように見えます。ここのところ急に暖かくなってきたので開花の時期は例年よりも少し早い印象ですね。4月11日までは無料で観覧できますので、四万温泉への行き帰りに足を運んでみてはいかがでしょう?
中之条ガーデンズは4月12日~16日までの間、オープン準備のため閉園になります。詳細は下記でご確認下さい。

⇒ 中之条ガーデンズ公式サイト


雨上がり~青空の四万温泉

2021年3月29日 晴れ
2021年3月29日 晴れ

昨日の午後から降り出した雨。夜半にはだいぶ激しく降りましたが一夜明けて四万温泉は青空が広がっております。

写真は今朝(2021年3月29日午前7:30頃)の四万温泉の様子。朝から気持ちよく晴れ、朝日が新湯地区の旅館街を照らします。お昼には気温も20度を超え些か暑く感じるほどです。寒暖差が激しい今の季節ですが、四万温泉のお湯に浸かってのんびりとお過ごし頂ければ幸いです。

 

 


四万湖の春

2021年3月19日 四万湖
2021年3月19日 四万湖

だいぶ温かくなってまいりました。写真は本日(2021年3月19日)正午近くの四万湖の様子です。この湖は中之条から四万温泉に向かう国道353号沿いにあります。四万温泉の奥から流れ下る清流・四万川を小さなアーチ式ダム(中之条ダム)で堰き止めできた人造湖ですが、グリーンシーズンの週末にはカヌーやSUPなどを楽しむ人々で賑わいます。流れが非常に緩く(と言うか殆ど無く)初心者の方がこうしたアクティビティに挑戦するのに最適な場所として近年注目を集めています。
四万温泉のやさしいお湯と共に周辺のフィールドもお楽しみ頂けたらと思います。


まず咲くマンサク

マンサク(満作、万作、金縷梅: Hamamelis japonica)2021年3月12日
マンサク(満作、万作、金縷梅: Hamamelis japonica)2021年3月12日

昨年も3月にお伝えしましたが、四万川ダム下の日向見公園でマンサクの花が咲き始めています。写真は今朝(2021年3月12日)撮影したものです。早春の山里でまず最初に咲くことから転じて「マンサク」と呼ぶとか・・・。諸説ありますが、この四万温泉周辺の風景を見るとなるほどなぁと思います。木々の芽吹きも未だ訪れない山里に真っ先に色を添えるマンサクの黄色。低彩度の風景ばかりのこの季節には一際鮮やかな印象ですね。

 

2021年ゴールデンウィークのネット先行予約の受付を開始しました。お申し込みは下記リンクからお願い致します。

ゴールデンウィークのご予約はこちらから


バラの花

たまにはこんな雰囲気も・・・
たまにはこんな雰囲気も・・・

数日前にお客様から頂いたバラの花を食堂に飾ってみました。少し雰囲気が変わって華やかになりますね。

3月に入り、少しずつ温かな日も増えてきた印象です。中之条の町内では梅の花が咲いていますが、山間部にある四万温泉が花の季節になるのはもう少し先になります。少し遅い四万の春をあたたかな温泉と共にお楽しみ頂ければ幸いです。

 

 

本日、2021年ゴールデンウィークのネット先行予約の受付を開始しました。お申し込みは下記リンクからお願い致します。

ゴールデンウィークのご予約はこちらから


お馴染みの冬鳥

ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、:Phoenicurus auroreus)
ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、:Phoenicurus auroreus)

毎年、この季節に載せているお馴染みの冬鳥、ジョウビタキの雌です。

数日前に当館裏で撮影したものですが、日中の温かな日差しの中で元気そうに枝から枝へと動き回っていました。この時期のジョウビタキは縄張り意識が強く、同種がテリトリーに侵入するのを嫌う傾向があるようなので、もしかしたらパトロール中なのかもしれませんね。
自然豊かな四万温泉の春をお楽しみ下さい!


三寒四温

2021年2月20日 四万温泉桐の木大橋付近
2021年2月20日 四万温泉桐の木大橋付近

青空が美しかったので一枚撮ってみました。本日(2021年2月20日)の正午近くに撮影した四万温泉の国道353号沿い、桐の木大橋付近の様子です。
一昨日の晩は気温が低くアスピリンスノーのような軽い雪が吹いてくる天気でしたが、昨日は朝から天候が回復しました。気温はまだ低く肌寒い一日でしたが、前夜に降った雪も陽光に照らされてすぐに消えました。そして本日は南風が吹き込んだ影響で気温も上昇し、春の訪れを実感できるようないいお天気になりました。まさに三寒四温の時期に突入していますね。これから先、時間が逆戻りして真冬のように寒い日もあるとは思いますが、全体として季節がゆっくりと回り始めた印象が残る明るい風景でした。


空より青い

2021年2月10日 奥四万湖
2021年2月10日 奥四万湖

写真は今日(2021年2月10日)午前10時半頃の奥四万湖です。立春が過ぎ、そろそろ一週間が経とうとしていますので暦の上では一応「春」なんですが、この辺りはまだまだ冬の風景ですね。冬の晴れた日は奥四万湖のブルーが、いつもよりも鮮やかに見えます。四万温泉にお越しの際には空より青い湖水を是非お楽しみ下さい。

 


ロウバイ

ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔カラウメ〕、Chimonanthus praecox)
ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔カラウメ〕、Chimonanthus praecox)

2月に入りました。まだまだ寒い日は続きますが、そんな中でも季節の移ろいを少しだけ感じさせる写真を一枚アップしてみました。吾妻川付近で撮影したロウバイです。冷たい空っ風が吹く中で小さな花を咲かせていました。半透明なツヤのある花びらがまるで蝋細工のようで独特ですね。近づいてみると、とても良い香りがします。
四万温泉の山間に春の足音が届くのはもう少し先になるとは思いますが、徐々に長くなる昼の時間がなんだか嬉しい今日この頃です。


四万の一雫 入荷しました

限定純米酒 四万の一雫
限定純米酒 四万の一雫

毎年、大寒の日に販売開始される限定生産の純米酒『四万の一雫(ひとしずく)』の2021年版が入荷しました。四万川の水で育った「玉苗」という酒米を使い、火入れをしないことで風味を残した逸品です。ここでしか飲めない地酒をご堪能下さい。
当館では好評の「銘醸三種飲みくらべ」のひとつとしてもお楽しみ頂けます。各地の銘酒とこの限定酒を飲み比べて楽しむのもまた一興です。晩酌に是非!


NEWSページの過去ログ



月毎のまとめは以下で


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032