情報掲示板 NEWS


青い湖水

四万川水系の青い湖水が美しい  撮影協力:Lakewalk 
四万川水系の青い湖水が美しい  撮影協力:Lakewalk 

昨日、四万湖で撮影したカヌーの風景。青い湖水に赤い舟艇がよく映えますね。撮影にあたりカヌーアクティビティを主催するレイクウォークさんにご協力頂きました。感謝いたします。さて、今日からJR東日本のテレビCM「大人の休日俱楽部 奥四万湖」が放送となりますので、それをご覧になって奥四万湖や四万湖でこのような体験をしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

アクティビティの詳細は以下のリンクよりご確認ください。

 

⇒レイクウォーク
⇒グリーンディスカバリー

⇒ロータスアウトドアーズ

 

※6月末に予定しておりますスパトレイル選手限定プランにつきまして募集要項に若干の変更がございます。こちらからご確認ください。


マンサクの花

マンサク(満作、万作、金縷梅、学名: Hamamelis japonica)
マンサク(満作、万作、金縷梅、学名: Hamamelis japonica)

四万川ダム下の日向見公園でようやく咲き始めたマンサクの花を先ほど撮影してきました。中之条の町内では少し前から咲き始めていますが四万温泉はこれからですね。
春になると他の花々に先駆けて咲くことから「まず咲く」転じて「マンサク」、あるいは多数の花が付く様が万年豊作に通じるという理由で「マンサク」など諸説がありますが、本当の語源は不明だそうです。梅や桜のような派手な花ではありませんが、黄色や橙色の錦糸卵のような繊細な花に奥山の春の訪れを実感します。まだ、本当に咲き始めといった趣きですので、これからしばらく観察を続けてみようと思います。


ホオジロの囀り

ホオジロ(頬白、Emberiza cioides)
ホオジロ(頬白、Emberiza cioides)

春になり、だいぶ気温も上がってきました。ゆずりは荘周辺ではホオジロたちが低木や草にとまって囀りを始めています。この時期に自己アピールのために囀りを繰り返すのは雄のようですが、繁殖の時期も近いのでしょうか?囀りの節回しは「一筆啓上つかまつり候」とか「源平ツツジ白ツツジ」とかの聞きなしで有名ですね。文言はともかくリズムは本当にそう聞こえます。
早朝、まだ四万温泉のある谷間に朝日が当たる前から、この賑やかな囀りの声があちらこちらで聞こえ、春の訪れを実感できます。

 


早春のベニマシコ

ベニマシコ・雄(紅猿子 Uragus sibiricus)
ベニマシコ・雄(紅猿子 Uragus sibiricus)

一昨日、四万湖の湖畔で撮影したベニマシコの雄です。雌は地味な色合いですが、雄はご覧のように鮮やかな赤い色をしています。漢字で書くと紅猿子・・顔が猿のように赤いのでこの名がついたそうですが、なるほど納得ですね。北海道や下北半島で夏を過ごし南下して越冬するので当地では冬鳥ということになります。色彩の乏しい冬季にはその赤い色がより鮮やかに見えるのでバードウォッチャーには人気の鳥です。雪景色だとより写真映えしたのですが暖冬の今年はその機会も少なかったですね。

さて、時折、当ブログで四万温泉周辺の野鳥のことをお伝えしておりますが、それを一覧で纏めたページを作りました。過去ログ文章内の営業に関する詳細記述は時期を過ぎているものも多いので無視して頂くとして、「この時期の四万にはこんな鳥がいる」という目安として頂ければ幸いです。
⇒野鳥ピックアップ

 


アオゲラ

アオゲラ(緑啄木鳥、Picus awokera)
アオゲラ(緑啄木鳥、Picus awokera)

先ほど四万ゆずりは荘裏で撮影したアオゲラです。個体数はキツツキの仲間では少なめで当地で見かけることは稀なのですがラッキーでした。
松の大木につかまりながら徐々に上へと登っていくところを何枚か撮ってみましたが、手前に立ちはだかる雑木林の枝が邪魔をしてなかなかクリアには写せません。それでも、なんとか全体が分かるものを選んで仕上げてみましたが、いかがでしょうか?。やはり枝が邪魔をしていますが、記録写真にはなりそうです。アオゲラに限らずですが、野鳥は撮影者との間に枝や葉などの障害物がある場所を選んで意図的にその場所に留まる傾向があるように感じます・・・思い過ごしでしょうかね?(笑)
アオゲラの体長は30㎝ほど。この辺りに棲息するキツツキ目キツツキ科の中でも大きな種類で日本固有種です。尾羽や翼が黄緑色をしているのが名前の由来ですが瑠璃色のようなブルーではありません。緑系の色を含め青と呼んでいた頃の名残ですね。雌雄の見分けポイントは頭部と頬にある赤い羽衣の面積で、オスの方が赤い部分が多いようです。この写真では少し分かり難いのですが頭部から襟足(?)にかけての赤が細くなっているので、おそらく雌ではないかと思われます。
四万温泉の春、鳥たちや周囲の自然を観察しながら楽しむのもまた良いものですね。


四万温泉酒

お夕食のお供に四万温泉酒をどうぞ!
お夕食のお供に四万温泉酒をどうぞ!

冬と言えば燗酒が定番ですが、今年の冬は暖冬なので冷酒のご注文も多い印象です。写真は当館でも人気が高い四万温泉酒。飲泉可能の名湯である四万温泉の源泉を仕込み水として使用した、とても珍しいお酒です。四万の美しい湖水イメージした青い瓶と柔らかでスッキリとした後味をお食事と共にお楽しみ下さい。



さて、先週よりスパトレイルの選手専用プランが受付開始となり、たくさんのご予約を頂いております。このプランに限り、お申込み頂いた選手の皆さんへ『予約確認書』を送付しております。お申し込みフォームの住所欄への正確な記載・確認をお願い致します。お申し込み後1週間ほど経ってもお手元に届かない場合は電話にてお問い合わせ下さい。宜しくお願い致します。

⇒スパトレイル選手限定プラン


スパトレプラン

2020年2月8日 ゆずりは荘裏
2020年2月8日 ゆずりは荘裏

写真は今日の昼に撮影した四万ゆずりは荘裏の風景です。今日は冬型とあって寒い一日で北の方角から軽い雪が吹いてきていますが、とりあえず辺りはこんな感じの風景。立春を過ぎ、このまま春に向かって行くのでしょうか?

 

さて、何件かお問い合わせを頂きました6月28日のスパトレイル〔四万 to 草津〕2020大会の出場選手専用プランの準備が整いました。下記リンクより注意事項をご確認の上お申し込み下さい。

⇒スパトレイル〔四万 to 草津〕2020大会の出場選手専用プラン


2月になりました

ジョウビタキ(雌)
ジョウビタキ(雌)

今日から2月。ゴールデンウィークのネット予約が始まりました。ご予約は下記ページからお願いします。
⇒ご予約ページ


さて、この写真はゆずりは荘裏で撮影した冬鳥・ジョウビタキの雌ですが、今年の冬は暖冬なので北へ旅立つのは案外早いかもしれませんね。四万温泉の良質な温泉と共に付近の自然環境なども併せてお楽しみ頂ければ幸いです。




青い湖水 群馬県奥四万湖(おくしまこ)

1月の奥四万湖
1月の奥四万湖

数日前に四万川ダムの堤体の上から撮影しておいた冬の奥四万湖(おくしまこ)。奥の山なみは群馬県と新潟県の県境です。ここは水の色が美しいことで知られていますが、日が差すと青い湖水の色がより鮮やかに見えます。春はまだまだ先ですが、暖冬傾向の今年は早くも早春の趣きがありますね。四万温泉の優しいお湯に浸かって身も心も温まって下さい!


群馬県ふっこう割のご案内

1月10日午後の四万ゆずりは荘裏
1月10日午後の四万ゆずりは荘裏

写真は先ほど撮影した四万ゆずりは荘裏の風景。今年の冬は全国的に暖冬傾向のようで雪が少ないです。さすがに朝晩は冷え込みが厳しくなりますが、昼間の時間帯は晴れていると暖かく感じる日が多いですね。

 

さて、中之条町観光協会のWebサイトでも「群馬県ふっこう割」の抽選販売が行われることになりました。対象となる宿泊日程は1月25日(土)のチェックインから3月15日(日)のチェックアウトまでの宿泊です。
1月15日(水)の10:00より受付開始で1月17日(金)17:00受付締切り、1月22日に抽選となるようです。当館も対象の宿泊施設になっております。この機会に四万温泉へのご旅行を是非ご検討下さい。期間内であっても予算上限に達し次第、終了となりますので、早めのお申込をおすすめします。


申込はこちら⇒ 中之条町観光協会

 

■群馬県ふっこう割とは・・

台風19号がもたらした被害により落ち込んだ観光需要の早期回復及び喚起を目的に、国の補助金を活用し、群馬県内での一泊以上の旅行・宿泊商品を対象にした、旅行商品や宿泊代金の割引を行う観光需要喚起対策です。

 


迎春

2020年1月1日
2020年1月1日

四万ゆずりは荘の公式サイトをご覧の皆様
新年あけましておめでとうございます
旧年中のご愛顧を感謝申し上げます

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます


★休館日のお知らせ

下記日程を休館日とさせていただきます。随時最新の情報をご覧ください。

 

 

●3月17日17日午前10時から18日正午まで業務がお休みです。

●3月22~24日23日午前10時から25日正午まで業務がお休みです。

●4月1~2日1日午前10時から3日正午まで業務がお休みです。

 

休館日当日の午前10時から、休館日明け(翌日)の正午まで窓口や電話業務・お問い合わせ対応の業務等お休み、とさせていただきます。Fax等は受付致しておりますが、対応は業務開始後となります。ご了承くださいませ。

 
ご予約は公式ホームページをご利用ください(Best Rate Guarantee)

 

※ベストレートのお約束(Best Rate Guarantee)。ホテルへ直接予約(電話予約、インターネット予約)をするお客様に対して、最も安い料金で予約できることをお約束することです。「最低価格保証」などと言われる場合もあります


NEWSページの過去ログ



月毎のまとめは以下で

■チェックイン   13:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


当館はキャッシュレス還元対象施設です
当館はキャッシュレス還元対象施設です

四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032