カシラダカ

カシラダカ(頭高:Emberiza rustica)
カシラダカ(頭高:Emberiza rustica)

写真はカシラダカ。夏場は大陸やアリューシャン列島で繁殖し日本には越冬で訪れる冬鳥です。スズメやホウジロの仲間でネーミングの通りトサカ(冠羽)が目印。スズメのように大概は数羽で群れており草の実などを啄んでいます。冬季に野山でスズメ風の野鳥を見かけたら頭に注目して下さい。双眼鏡などがあれば更に確認し易いのですが、頭頂部にちょこんとトサカが立っていたらこのカシラダカですね。野鳥の名前が特定できるようになるとネイチャーウォッチングの楽しさも倍増します。
四万温泉にお越しの際には温かな温泉と共に、こうした周辺の自然環境も併せてお楽しみ頂けたら幸いです。


■チェックイン   14:00~
■チェックアウト  ~10:00
上記時間は当館ご一泊の最長滞在可能時間です。プランによっては上記の通りではありませんのでご注意ください。

 

 

 


四万温泉の国民宿舎/四万ゆずりは荘

〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万4345
TEL:0279-64-2340

FAX:0279-64-2032