高原の花々

数日前に野反湖を見下ろす富士見峠(野反峠)で撮影したイワカガミです。小さく可憐な山野草で大輪のシラネアオイやノゾリキスゲほど目立つ存在ではありませんが、遊歩道周辺で一斉に開花していて見事でした。

標高1500mの野反湖とその周辺の高原地帯は、ゆずりは荘のある四万温泉と同じ中之条町に属しますが、車で1時間ほどかかりますので『近場のスポット』とは言えないかもしれません。しかし、よく晴れた日などは、それだけの時間をかけても足を運ぶ価値のある、素晴らしい景色が広がっています。シラネアオイ、レンゲツツジ、ノゾリキスゲ、ヤナギランと次々とリレーのように移り変わる高原の花々。涼やかな風景と併せてお楽しみ頂ければ幸いです。