今年のシラネアオイ

ちょうど一年前に野反湖のシラネアオイのことを当ブログでお伝えしましたが、それをご覧頂いたお客様からのお問い合わせがあり、私自身も今年はどんな感じになっているのか気になったので、一昨日(2019年5月17日)出かけてきました。
野反湖一帯は四万温泉から車で一時間ほど、標高1500mクラスの高原で四万温泉よりも春の訪れは遅くなります。案の定、新緑はまだ届いておらず、遠くの山肌や湖畔の一部に残雪が残っている状態でしたが、シラネアオイの群生地である八間山の中腹には何株かのシラネアオイが咲き始めていました。しかし、昨年に比べるとその数はまだまだ少ないですね。とりあえず綺麗に咲いている株を探して何枚か撮影してみました。
今年は四月の上旬に降雪が続いた所為でしょうか?標高の高い野反周辺は春の訪れが遅かったようです。この群生地が見頃になるのは、あと1~2週間ほどかかりそうですね。そんな訳で、5月末から6月初めにかけて四万温泉へのご旅行を計画中の方は、是非こちらにも足を延ばしていただけたらと思います。

 

昨年のブログ