山笑う

俳句の世界では春の季語とされている『山笑う』、春の明るい山の様子を指すそうですが、実に面白い表現ですね。木々の芽吹きが山々を淡色のトーンに染めてゆく今の季節は、ちょうど『山笑う』といった趣きです。コブシの白い花も加わり始め、待望の桜もちらほらと咲き始めています。四万温泉へのご旅行の際には良質なお湯と併せて、付近の風景もお楽しみ頂ければ幸いです。

ゴールデンウィークが近づいていますが予約の動きが活発になっております。リアルタイムで空室情報をご覧いただけますので、ご予約は当公式サイトからお願いいたします。

予約ページへ