虹の谷

写真は昨日の午後に撮影した四万ゆずりは荘裏にかかる虹です。低い位置でしたが、くっきりと色が出ていました。
新潟と群馬の県境に連なる分水嶺、三国山脈の山々を源流に、そこから南に流れる四万川が作った谷合に位置する四万温泉。谷に沿って南北に延びる温泉街の北側に俄か雨や霧雨が降る時、南の中之条方面が晴れて日差しがあれば虹が出易いです。こうした気象条件が揃えば、ということですが、四万温泉は地形的に見て他の地域よりも虹の発生率が高い印象で、まさに『虹の谷』という感じですね。
さて、12月は施設点検や大掃除などで休館日が増えております。休館日の日程につきましては下記にてご確認ください。
休館日について