太子(おおし)駅

中之条町の六合地区(旧六合村)に復元された太子駅です。今年の4月1日より一般公開されています。
太子駅は第二次大戦末期、現在のチャツボミゴケ公園にあった群馬鉄山から鉄鉱石を搬出するために作られた駅で、長野原以東の吾妻線もこれに合わせて敷設されました。戦後になって吾妻線は長野原から嬬恋方面へと延伸。鉄道の電化にも取り残された形となった太子線と太子駅は昭和46年に廃止されました。
ここ数年、旧太子駅周辺の整備が進められており、この駅舎も当時の意匠を踏襲して復元されましたので、四万温泉へのご旅行の折に、ちょっと足を延ばしてみてはいかがでしょうか?